超低反発枕草子

25歳社会人3年目。行き場のない独り言の掃き溜め

「ガールズルール」が良い!!

最近ぶっ通し何時間もやってる歌番組多いですよね。その度48と46の皆さんが出てきますよね。しかも皆んな夏歌なので同じのが流れる。
HKTはメロンジュース
ポニーテールとシュシュは自然と河本氏の合いの手が浮かんできます。俺は羽子板食う〜〜

とまぁ、その中でも何回も聴いて好きになった歌があります。
昨日のFNSうたの夏まつり2016でも披露してましたね〜

乃木坂46の「ガールズルール」
ガールズルール

ガールズルール


自称インドアアクティブ小金持ちは行動が早いよ。
早速ダウンロードしました。
まいやんと同い年だからね、私。さっしーも同い年だし、まだキャピキャピしてても怒られないのでは?とかいう錯覚に陥ることがたまーにあります(あかんやつ)
ちなみにきゃりーぱみゅぱみゅ剛力彩芽もトリプルスリーの山田哲人も同い年。きゃーすごいっ。でも最初に有名になった同級生は絶対久住小春。ほら、かの有名な「きらりん☆レボリューション」(ここで軽くジェネレーションギャップ)

話が逸れました。

乃木坂の「ガールズルール」ですが
歌詞とリズムが非常に良いです。とっても可愛い。
歌詞はこちらからどうぞ

部活のメンバーと思い出作りの合宿というわけで、最後の夏が始まるのよ。このシチュエーションだけで青春時代が蘇りますね。

『ガールズルール 彼を好きになって
一緒にいつも泣いたり笑ったりしたよね』

合宿の夜キャーキャーしましたね。先輩かっこいいとか。誰々くんのこと好きとか。まぁどちらかと言えばキャーキャーというよりギャーギャーだし、スマブラしてたし、ウィイレもしてたし、呪怨も観てた。何しに来たんやって感じよね。
インドアアクティブも楽しく合宿してましたよ昔は。気持ちはアクティブだからね。

『パパやママに言えない秘密の話
   いっぱいこの海に流したら忘れよう』

ここもいいですね!この部分からは、高校生って感じがするねぇ!たぶん失恋しちゃったんだろうね。そうそう、海に流そう。泣け泣け、泣き疲れるまで泣いちゃえ。二十歳を越えるとそこに酒が入ってリアル「酒と泪と男と女」状態になるから気をつけてね。

大人になったらいつかあの頃のガールズルールを思い出すのでしょうねぇ。今ちょっと思い出してるし。友達っていいなぁ〜〜
でも、大人もなかなかいいもんだぞ!
透明な色(Type-B)

透明な色(Type-B)



男なんて馬鹿だから

一応世間では婚活中(まだそんな積極的に探していこうという気分にはなれないのですが)ということになっていまして、
世の中にある様々な「パーティー」の話を聞くわけです。
とりあえず参考にしようかなと話はちゃんと聞くのです。多分「東京タラレバ娘」を読んだら私一発でノックダウンでしょうね。
まだ23だから完全に調子に乗ってます。25くらいまでだと「パーティー」では恐ろしいくらい需要があるらしい。まだ「パーティー」には行ったことないのですが。

自分は鈍感と言われますが鈍感ではありません。どちらかというと自惚れています。だからお誘いがあっても、また自惚れているだけだ、と言い聞かせ、はっきり言葉にされたこと以外は信じません。だいたい自惚れていたことの方が多いです。警戒しまくった結果鈍感、ということになります。
サシでご飯に行ったからって絶対自分に気があるわけじゃないし。
ホラなにこれ、めんどくせぇ〜〜!!
(ご飯に行って幻滅されたパターン、最初から友達としてご飯に誘われていたパターン等あります)

んまぁ私の話はおいといて、
アドバイスをしてくれる人(男)の話を聞いていますと、「男なんて馬鹿だからちょっとおだてたらすぐ振り向いてくれる」みたいなことを聞くんですね。

そんな訳ないわい!!!!!!!


ちょっと言葉キツくなりますけど…
1, 男なんて馬鹿だからと思っている時点で女も馬鹿なのでは?!
2, 女慣れしてる男はその辺の駆け引きをよく知っている(心の中で笑ってるのかもね)
↑この考え方が既にひねくれている
3, そもそも男慣れしてない女は男を手玉にとれない(要領がわからないのです)
4, もう気に入った人に直球で気に入られるしかない

ここで私の青春のバイブル「ハチミツとクローバー」より名言をひとつ

「自分のいちばん好きな人が
   自分の事をいちばん好きになってくれる
   たったそれっぽっちの条件なのに
   どうしてなの 永遠に揃わない気がする」

くぅ〜〜っ(楽天カードマン)
ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

直球でかかってこいよ、ってことですね
こないだ読んだ漫画でも言ってた。
うぬぼれハーツクライ 1 (マーガレットコミックス)

うぬぼれハーツクライ 1 (マーガレットコミックス)

年を重ねるほどにあのころ(?)とは違った意味で不器用になっていくね。


そしてウダウダ考える中で、
結局「結婚してない」ことが嫌なんじゃなくて、「結婚してない自分」という社会的ステータスが嫌なんだろうね。という結論に達しました。

とりあえず「パーティー」には行くべきだと思いましたとさ。
また違う発見があるのかもね。



キュンキュンする歌でも聴きましょう。
(なんだかさり気なくマンガ・アニメ特集になったような気がする?!)

せいせいするほど的なドラマを観てみた

若干ネタバレかもですが…
観てないと何のことを言っているのかわからんと思います(笑)

興味本位で第1話を観た感想
1, これはティファニーの壮大な広告なのかな?!?!?!
2, 男はなんでみんな変なのしかいないのかな?!
3, あんな有名な会社で入社1年目からいきなり広報配属ってあり得なくないかな?!最初は営業とか店舗立つとかしないの?!25歳社員に来られる店舗もなんか複雑じゃない?!あ、そうか、主人公は優秀なのか(笑)あり得るんだねきっと(泣)
4, 滝沢氏の突然のエアギター、見てはいけないものを見てしまった気分(。-_-。)
5, ガラス張りエレベーターで30階まで行ってから階段1階分降りて到着するというお洒落で綺麗なオフィスを見た後に武井咲ヒトカラしてるのを見ると果てしない違和感
6, 武井咲と同世代だからあえて言おう、カラオケでリンダリンダは歌わない(笑)あとヒトカラではビールも枝豆も頼まない。いかに時間内に多く歌えるかを自分の中で競う(笑)
7, 英語が…なんか…なんか…
8, このお話は主人公の夢の中の話かな?夢オチなのかな?
9, 横澤夏子の「でも、ジミーチュウの新作履いてた」がなんか良かった。横澤夏子だけ現実にいそう。
10, このお話は横澤夏子の壮大なコントなのかな????


つまり…
全体的にキラキラしててむず痒すぎた。。私のようなさっさとお家に帰りたいマンガ読みたい人間とは住む世界が違うわ。。



原作は化粧品会社でしょ、1巻だけ無料で読めたので読みましたよ…
原作にはいい意味でキラキラ感?あの違和感がすごいお伽話感はなかったので華やかながらも現実味があって良かったと思います。未亜が海里の左手薬指噛むところとかすごい。表現が秀逸(°_°)
第2話以降で見方変わるのかな?わかんね。

生意気ざかり 舐められがち

私は新卒社会人2年目です。最近ついに住民税を徴収され始めました。(あれ地味につらい)
1年目の後輩は最近初めての雀の涙ほどの賞与を貰いました。(あるだけマシや)

ところで2年目という微妙なポジションについて。
要領は新人の頃よりかなりわかっているけれど、初めてのこと、聞いたことないことはサッパリわからない。
だって入社当時なんて、社会の仕組みをなんにもわかっていなかったのですから。所得税は何と無く聞いたことあるけど、雇用保険ってナンジャラホイ?!とか言ってました。

でもとりあえずこいつに言うたれ、って勢いで、私に電話が来る。
んで、わからないことはあたふたする。カクニンシマスと言ってから一旦切って必死に過去の資料を捲る。
というのも、自分の指導係殿は異動になってしまいましたがゆえ。
1年でもう成虫になったと見なされたのか
え、もうこの人時期的に異動やん
って大人の事情で動きはったのか
私にはわかりません。

こうなった今では理由など、どうでもイイです。事実を呑み込み、動くまでのことです。
辞めたわけではないから内線をかければ元・指導係殿も応じてくださるし。

そもそも世の中の2年目ってどんな感じなんでしょう。職種業種によって違うのかな。
部署内では一応一番ペーペーだけど(さっきの後輩は別の部署)
いちばん頼みごとも、文句も嫌味も言いやすいんだろうな、とは思います。
「ここに居るなら知ってなきゃ駄目でしょ」「社会人なって1年ちょっとでそんなん知ってるわけないやん」
これどっちも言われました。別々の方から。このバランスがわからないのです。
そのことにまつわる業務を行うことがあればその時点で教えて頂いて学びますし、覚えます。
でもわからない時点でも質問が来たら答えなきゃいけないし、「やったことありませんのでわかりません」だなんてとてもじゃないけど言えません。
これは甘えなのか、仕方ないことなのか、私にはもうわからない。こうして毎回ズキズキしながら成長するしかない。

「できないならできないって助けを求めないと」
これが上手くできたらもうちょっと負担が減るかな。
やることは沢山ある。片付けても片付けてもまだまだある。

職場の雰囲気、業務に慣れてくると
なんかおかしいんじゃないかな、あの人からは舐められてるんじゃないかな、と、一歩引いて見渡し考えるようになります。

どうでしょう?これに関しては
黙らせられるくらい仕事が出来るようになるしか真っ当な道はないみたいですね。
未熟な歯で噛み付いても飼いたての子犬の甘噛み程度ですわ。牙を育てろ。牙を。
ヒヨッコが睨みつけても何も怖く無いし、その大きな手はヒヨコ一匹捻り潰すことなんて朝飯前ですから。もはやマスターハンド両手。自分のキャリアをわきまえなきゃねぇ。

正直に生きるだけが正義じゃ無いわ。
顔はヘラヘラしてても、心はしゃんとしていたいわよね。うん。

今日の一曲は
Superfly "Beautiful"

Beautiful

Beautiful

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250

髪の毛をバッサリ切ったらなんとなくQOLが上がった気がする話

ミディアムよりも長くてロングというには短めな長さでしたが、思い切ってバッサリ切りました。本田翼くらいまでばっさーしてくださいとお願いすると、襟足の癖がすごい(千鳥風に)ので出来ないと言われてしまいました。

ので、とりあえず行けるところまで行ってくださいとお願いしました。

結果、首見えるか見えないかくらいの長さにまでなりました。まーるい感じ。

そもそもなんで切りたくなったかというと、

「仕事の時邪魔」

この一言に尽きる。
くくってもポニーテールの先が首にまとわりついて気持ち悪いし、丸めて団子にしても取った後癖がすごい(千鳥風に)から気軽にできないし。
普段は何もくくんねぇスタイルだったのでもう暑いし髪の毛ハラハラ。だめだめ。
あと、長いと本当に乾かない。その分余計にお風呂がめんどくさくなって入らないまま寝落ちして泣く泣く朝シャン。これでは民度が!下りに下がる!!!
ってことで

「えーいもうイメチェンってことにしたれ」

そりゃぁロングの方が良かったけどさ、別に鏡見なけりゃ自分の髪が短くなったことをひどく意識しないので良い。涼しいし、邪魔にならないし、集中できる。
人目?長くても短くてもみんなそこまで興味ないですよ。んまぁアイコニックになったら流石にびっくりしますけど!

持論ですが、
「髪の毛を切ったときに『髪の毛切ったね!』って言ってくれる人は大事にした方がいい」です。
人の些細な変化に気づいて言葉にできる人は貴重。

お風呂めんどくさくなくなったし、仕事のとき髪の毛に関してはイライラしなくなったし(髪の毛以外のことはイライラするけど)
クオリティオブライフは上がった気がする。モテに関しては不明だけど。自分が生き生きしてるのが一番大事だし、自分の中の優先順位に従っただけだ。好きに生きよう。朗らかに笑おう。あっはっはっは〜〜

それではお聴きください。
Selena Gomez & The Scene "Who Says"


Who Says

Who Says

  • Selena Gomez & The Scene
  • ポップ
  • ¥250

電話中に横から追加情報をパスされたときの対処法

今からこれこれの用件でだれだれさんに電話します!ってなって、電話してる途中に最新情報が手に入って、横からちょいちょいパスが来ることってありませんか?私には、あります。

んでも、電話の向こうとも会話が続いてるし、話途切れないし、なんか話題若干変わっちゃってるし、何コレいつブッコメばいいの?!ってことありませんか?私には、あります。

こういう葛藤が訪れたときは
1、まず心の中でツッコミましょう。「俺は聖徳太子か!」

ここで信じ込みましょう。俺は聖徳太子だ。聖徳太子聖徳太子聖徳太子厩戸皇子。。。
いける。やれる。君ならできる。

2、とりあえずは電話の先に集中しましょう。しかし目線はアシスト先。アシスト先に大きく頷きます。おぅ、ナイスパス!ぐう了解ッス!って表情をしましょう。一応今は厩戸皇子なのでアシスト内容はちゃんと聞いてくださいね。

3、電話の切れ目が来ます。人間は息を吸う生き物です。そこで「あ」とか「う」とか何でもいいので一文字喋ってください。そこから俺のターンです。ドロー。

4、アシスト内容を一気にまくし立てます。話題が変わってたなら、さっきのまるまるナンデスケドーーーー!!って、とりあえずボールだけはぶち込みます。それから変わった後の話題の続きをします。たぶん向こうは「ん?」って顔してると思いますが電話だからモウマンタイ。(でも、ちょっとは気にしましょう?)

5、ひょっとしたら向こうもなにか引っかかるものがあって話が前に進むかも。
アシスト内容が全く関係無かったら意味ないけど。。ってか会話崩壊だけど。。
そういうときはアシスト先に、ちゃんとボールを返しておきましょう。善意でパスくれてるし。

全然参考にならねぇーーーーーーって思ったそこのあなた。そうです。私も書いててイミワカンナイwwwってなりました。ゴメンなさい。

んじゃこの一曲をお届けします。
Two Door Cinema Clubで "I Can Talk"

I Can Talk

I Can Talk

休みの日に仕事のこと考えたら負け

タイトルの通りです。うおっほん。
特に休日でなくとも家に帰ってから考えたらそもそも負けです。
働き始めの頃は
「そんな!今日の仕事を振り返り、出来てないこと、覚えたことを復習、明日の段取りとどう動くかをイメージするの!」
みたいなことやろうとしましたが

1,何と無くしんどい。
2,突然お風呂で仕事のミスというかこうした方が良かったんじゃないの?!って思い出す。
3,嫌なねちっこい内線とか付随して思い出す。これは野菜を切っている時によくある。刃物怖ぇ。
4,寝つきが悪い。
5,起きて出勤すると「あぁこっちが現実そして日常なのかな?」って謎の現実味に心がミシッと音を立てる。
6,つまりですね、すごい今更気づいたけど切り替えが必要なんだね人間。お子様プレート?みたいに皿に仕切りが要ります。オシャンティ(死語)なワンプレートだと汁が混じるでしょ?あれは阿寒湖。

ただ、切り替えを言い訳に逃げんなよとは思うのね。つまりは効率よく戦えってことね。効率よいとはなんだか卑怯な表現ねぇ。漠然としてるから体現がむずい。efficiently. Huh. 

とかいうことを休みの日に呟く私はどうなの!
ほんじゃ行ってみよ!


全力少年

全力少年