超低反発枕草子

もうすぐ24歳社会人2年目。行き場のない独り言の掃き溜め

生意気ざかり 舐められがち

私は新卒社会人2年目です。最近ついに住民税を徴収され始めました。(あれ地味につらい)
1年目の後輩は最近初めての雀の涙ほどの賞与を貰いました。(あるだけマシや)

ところで2年目という微妙なポジションについて。
要領は新人の頃よりかなりわかっているけれど、初めてのこと、聞いたことないことはサッパリわからない。
だって入社当時なんて、社会の仕組みをなんにもわかっていなかったのですから。所得税は何と無く聞いたことあるけど、雇用保険ってナンジャラホイ?!とか言ってました。

でもとりあえずこいつに言うたれ、って勢いで、私に電話が来る。
んで、わからないことはあたふたする。カクニンシマスと言ってから一旦切って必死に過去の資料を捲る。
というのも、自分の指導係殿は異動になってしまいましたがゆえ。
1年でもう成虫になったと見なされたのか
え、もうこの人時期的に異動やん
って大人の事情で動きはったのか
私にはわかりません。

こうなった今では理由など、どうでもイイです。事実を呑み込み、動くまでのことです。
辞めたわけではないから内線をかければ元・指導係殿も応じてくださるし。

そもそも世の中の2年目ってどんな感じなんでしょう。職種業種によって違うのかな。
部署内では一応一番ペーペーだけど(さっきの後輩は別の部署)
いちばん頼みごとも、文句も嫌味も言いやすいんだろうな、とは思います。
「ここに居るなら知ってなきゃ駄目でしょ」「社会人なって1年ちょっとでそんなん知ってるわけないやん」
これどっちも言われました。別々の方から。このバランスがわからないのです。
そのことにまつわる業務を行うことがあればその時点で教えて頂いて学びますし、覚えます。
でもわからない時点でも質問が来たら答えなきゃいけないし、「やったことありませんのでわかりません」だなんてとてもじゃないけど言えません。
これは甘えなのか、仕方ないことなのか、私にはもうわからない。こうして毎回ズキズキしながら成長するしかない。

「できないならできないって助けを求めないと」
これが上手くできたらもうちょっと負担が減るかな。
やることは沢山ある。片付けても片付けてもまだまだある。

職場の雰囲気、業務に慣れてくると
なんかおかしいんじゃないかな、あの人からは舐められてるんじゃないかな、と、一歩引いて見渡し考えるようになります。

どうでしょう?これに関しては
黙らせられるくらい仕事が出来るようになるしか真っ当な道はないみたいですね。
未熟な歯で噛み付いても飼いたての子犬の甘噛み程度ですわ。牙を育てろ。牙を。
ヒヨッコが睨みつけても何も怖く無いし、その大きな手はヒヨコ一匹捻り潰すことなんて朝飯前ですから。もはやマスターハンド両手。自分のキャリアをわきまえなきゃねぇ。

正直に生きるだけが正義じゃ無いわ。
顔はヘラヘラしてても、心はしゃんとしていたいわよね。うん。

今日の一曲は
Superfly "Beautiful"

Beautiful

Beautiful

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250